葉酸サプリの摂取方法や副作用などを確認して、正しく飲むことを心がけましょう

葉酸サプリの正しい飲み方

「食間」に摂取するのがおすすめ

葉酸サプリの効果をより高めるためには、食間の摂取がおすすめになります。さらに、一気に摂取するよりも複数に分けて飲むことでより効果を実感できるでしょう。葉酸は水溶性のビタミンで水に溶けやすいです。もし一度にたくさん摂取してしまっても吸収できなかった分は尿として体外に排出させる仕組みとなっています。そのため、少量をこまめに摂取した方が良いですよ。

お茶やコーヒーで摂取するのは危険

葉酸サプリは水で摂取するようにしましょう。また、胃に入って溶けやすいぬるま湯もおすすめとなります。なお、お茶に含まれているカテキンが、水溶性ビタミンである葉酸の働きを妨害する効果を持っているため、お茶で摂取するのは危険です。あわせて、コーヒーもNGとなっており、カフェインを多く摂取してしまうと鉄分の吸収を妨げるのでコーヒーと一緒に葉酸サプリを摂取するのはやめましょう。

1日の摂取量を守る

葉酸をはじめとする色々な栄養素は、適切な量をしっかりと摂取することで効果的な働きをしてくれます。そのため、葉酸サプリも赤ちゃんのためにと考えて、過剰摂取することは避けて、1日の摂取量を必ず守って摂取するようにしましょう。適切な量を正しく摂取することで、葉酸は母体の健康を促してくれて、様々な危険から守ってくれる心強い味方になりますよ。

過剰摂取による副作用

水溶性のビタミンでもある葉酸は、多少摂取しすぎたとしても尿などで排出されるので、副作用の心配はほとんどないでしょう。しかしながら、過剰摂取してしまった場合は発熱やじんましん、かゆみ、吐き気、不眠症、食欲不振などの症状が発生する葉酸過敏症になる可能性があります。食品よりも葉酸の吸収率の高い葉酸サプリだからこそ、摂取する際は用法と用量をきちんと守って飲み続けることが大事です。